明光の中学リスニング

通常授業の中でリスニング対策を! 明光の中学リスニング 通常授業の中でリスニング対策を! 明光の中学リスニング

明光の中学リスニングとは

通常の英語授業の中で約10分間、タブレットを使ってリスニング対策!音声認識機能も活用した音読練習も実施。明光義塾の教室で・ご家庭で継続して演習することでリスニングやスピーキングの力が向上します。

  • 中学リスニングは90分間の英語授業の中で行います。
聞く・話す タブレットで英語耳を作る 読む・書く 授業で読解や文法を身につける→総合的な英語力

コミュニケーション能力が求められるこれからの英語教育
すでにリスニング問題の難易度がどんどん上がっています

これからの英語教育は「小中高で一貫したコミュニケーションの育成」がポイントとなり、「聞く・話す・読む・書く」の4技能が求められています。公立高校入試や定期テストでは、リスニングの割合が約20~30%あります。

入試レベルの問題にチャレンジ!

放送される英文を聞いて、質問に対する答えとして最も適当なものを1つずつ選びなさい。

問題(1)

  • When she was eight years old.
  • When she was fifteen years old.
  • When she was seven years old.

問題(2)

  • She made a lot of friends.
  • She couldn’t understand Japanese.
  • She enjoyed staying in Japan.

問題(3)

  • To make friends in Japan.
  • To be a teacher.
  • To see Ms. Yoshida.

リスニング問題は下記にて聞くことができます。

近年のリスニングは、音声スピードが速くなり、文章量も増加しているため、日本語を介さず英語で理解する「英語耳」を作ることが大切です。また、今後は中学校の授業の中でスピーキングを行い、評価される機会も増えていきます。リスニングやスピーキングの力を高めるためには、教室だけでなく、ご家庭で正しい学習法を継続し、英語力を高めていくことが大切です。

明光の中学リスニングなら
生徒一人ひとりにあったレベルで学習できます!

メリット1

「英語耳」を作るのに十分な約600問の演習問題!年間を通して学習し「聞く」力を育成できる!

メリット2

個別指導だから自分のレベルにあわせて受講できる!

メリット3

英語の授業の中で、入試や定期テストに必要な「英語力」を育成できる!

メリット4

スピーキング学習も同時に実施するので「話す」力も同時に育成できる!

メリット5

明光義塾で・ご家庭で入試や定期テストレベルのリスニング対策ができる!

明光の中学リスニングを体験した多くの生徒に高評価、
続けたいとのご意見をいただいています

体験した生徒の97%が満足

体験した生徒の声

家庭学習の時間が増えた!
学校ではリスニングの時間が少なく、苦手意識もあったので家でできるようになって嬉しいです。気づくと1時間以上やっていることも多く、勉強時間が増えました。

中3 Kさん

自信を持って答えられるようになった!
前置詞や冠詞がつながっていると聞こえなくなり、今までほとんど勘で解いていましたが、受講後の中間テストでは自信を持って答えることができました。力がついたと思います。

中3 Mさん