【公式】 個別指導の明光義塾 清水村松教室

静岡県静岡市清水区村松705-2

【公式】 個別指導の明光義塾 清水村松教室

静岡県静岡市清水区村松705-2

教室へのお問い合わせはこちら!

054-335-7808
受付時間
【平日】14:00~21:00 【土曜】13:00~18:00

清水村松教室の基本情報

住所
〒424-0926
静岡県静岡市清水区村松705-2
電話番号
054-335-7808
受付時間
【平日】14:00~21:00 【土曜】13:00~18:00
最寄駅
 

清水村松教室へのお問い合わせはこちら!

明光義塾は

入会金 ¥0

入会に関する
お問い合わせはこちら

054-335-7808

受付時間 【平日】14:00~21:00 【土曜】13:00~18:00

清水村松教室の教室情報

清水村松教室の
基本情報

住所
〒424-0926
静岡県静岡市清水区村松705-2
電話番号
054-335-7808
受付時間
【平日】14:00~21:00 【土曜】13:00~18:00
最寄駅

個別指導の明光義塾清水村松教室からの
メッセージ

◆8月の休塾日のお知らせ◆
8/2(日)、8/9(日)、8/15(土)、8/16(日)、8/23(日)、8/30(日)となっております。

◆緊急事態宣言に解除に伴う当教室の対応◆
【6月1日(月)以降について】
●5月7日(木)より、教室での授業を再開しております。開講に際しましては安心・安全を最優先とし、体温管理や教室内の消毒など感染症対策を徹底いたします。

【受付時間】
平日 14:00~21:00
土曜 13:00~18:00


※教室授業の時間帯が変更となっております。
【平日】
Bコマ 16:30~18:00
Cコマ 18:15~19:45
Dコマ 20:00~21:30

【土曜日】
Sコマ 13:00~14:30
Aコマ 14:45~16:15
Bコマ 16:30~18:00



TEL 054-335-7808

《通塾されている学校》
駒越小、江尻小、三保第一小、不二見小、三保第二小
清水第三中、清水第四中、清水第五中
清水南中、東海大翔洋中
清水南高校、清水西高校
静岡学園高校

◎交通アクセス
県道198号線沿い、龍華寺と鉄舟寺の間にあります。白い建物で、大きな看板が目印です。駐車場完備ですのでご利用ください。

清水村松教室の
耳寄り情報

入塾までの流れ

入塾までの流れ
入塾までの流れ
問い合わせから入塾まで
入力フォームの記入や、電話がご面倒な方は直接教室までお越し下さい。

学習カウンセリングの予約
 当教室までお電話(054-335-7808)、または当HPの問い合わせフォームからお問い合わせください。

②学習カウンセリング

90分無料体験授業(ご希望の方)

入塾手続き
手続き後は座席事情によりますが、最短で翌日から授業をスタートできます。

振り返り授業はじめました

振り返り授業はじめました
振り返り授業はじめました
わかる・はなす・みにつく授業

授業ではわかる・・・けどテストの点数が伸びない
課題はしっかりやっている・・・けど成績が上がらない

こんな悩みをよく聞きます。皆さんは学校の授業で習ったこと
しっかりと自分の言葉で説明が出来ていますか?
理解することと身につくことは違います。
わかったことを自分の力にするための授業が明光にはあります。

どんな授業か説明も、見学も、体験も可能です。
まずは教室までお問い合わせください!

 

忙しくても、明光なら通えます!

忙しくても、明光なら通えます!
忙しくても、明光なら通えます!
一人一人にあわせた通塾

明光義塾では、学習ニーズだけでなく、時間帯のニーズにも対応しています。
その結果、清水村松教室にはサッカーユースやクラブチーム、外部スイミングクラブに通っている生徒さんが多数在籍!

<忙しくても通える理由>
振替制度・・・ご都合の悪い日がありましたら、事前に別の日に授業を振り替えることが可能です。

自由に選べる曜日・時間帯・・・学年に関係なく、お好きな曜日・時間でお通い頂けます。

科目は自由自在・・・苦手な科目・必要な科目のみ通えます!まずは教室へお問合わせ下さい。

平成30年度 合格速報!!

平成30年度 合格速報!!
平成30年度 合格速報!!
【2020年度合格実績】

【公立高校 志望者全員合格!!!

・清水東高校 2名
・科学技術高校 理工 1名
・科学技術高校 物質工学 2名
・静岡城北高校 1名
・清水桜が丘高校 普通科 2名
・清水桜が丘高校 商業科 2名
・静岡農業高校 2名
・清水西高校 7名
【私立高校】
・静岡学園 1名
・日大三島 1名
・静岡サレジオ 1名
・東海大翔洋 7名
・常葉橘 1名
・静岡北 1名
・大成 1名
・静岡城南 1名
・清水国際 8名
【中学】
・清水南中  6名
・東海大翔洋中 1名
 

担当者からのメッセージ

8/1 先日久しぶりに東京の大学付属高校の問題を拝見しました。やはり決め手になるのは教える側が一つ上から見て指導すること、「高校受験では高校数学を教えられること」が大きなアドバンテージになることを感じました。正直に言って静岡県の高校入試でこのタイプの問題が問われることはありませんが、その問題を教えるだけの知識を持っていればよいなどという考えは全くお話になりませんと私は思っています。入試問題において求められることは様々ありますが、正確性やスピードは誰にとっても必要なことだと思いますし、それを実現させるために必要なことを「学校で教えていないから使ってはいけない」という学んでいる側が不利になるようなことを考える必要は全くないでしょう。とはいえ単に公式を高校数学の公式を暗記しろなどと指導をしたことはありませんし、その背景が何であるのかを説明する際に過去問などを用いて次につながるような指導を行っていると自分では思っています。

また一つ上から見ることの重要性は大学入試にもいえるでしょう。大学数学を知っていれば背景を知ることができその問題とどの問題はリンクしているのかも理解できることは多々あります。逆もまたしかり。先日お伝えした微分の分野でもありましたね。

一方、一つ上では対処できない問題が都心を含めた有名中学校の入試問題です。はっきり言って高校入試より難しいものは山ほどあります。例えば駒場東邦中学校に出題された過去の問題の中にはメルセンヌ数を背景とした問題が出題されたことがありました。ここまでくると本人たちにどこまで伝えるのかは腕の見せ所、この学校を受験するまでのレベルに達している子達は間違いなく手は動きますし、勉強することを苦と思わない才能を持ち合わせています。そういった子達にはこのような難しい背景を息抜きに使えるように話すというのも一つの答えかもしれませんね!

最新のオンライン教材

最新のオンライン教材と通常の授業を組み合わせ、複数教科をお手頃に学ぶことができます。

清水村松教室 へのお問い合わせはこちら!

入会に関する
お問い合わせはこちら

明光義塾は

入会金 ¥0
054-335-7808

受付時間 【平日】14:00~21:00 【土曜】13:00~18:00

最短1分カンタンお問い合わせ!