0120-334-117

受付時間 月~金 10:00~21:00 土・日 10:00~19:00
※九州、沖縄・山口県の方は直接教室にお電話ください。

青森県の公立高校入試情報

入試日程から出題傾向まで 入試情報をまとめてチェック!

調査書の評定は、中学3年間の成績が必要になります。中学1年から、定期テストや提出物をおろそかにしないようにしましょう。

(平成30年11月時点の情報です。)

青森県の入試日程(平成31年度)

(一般選抜・特色化選抜ともに)
■学力検査・面接等:平成31年3月8日(金)
■合格発表:平成31年3月14日(木)

青森県の選抜方法(平成31年度)

一般選抜枠と特色化選抜枠が設けられています。
どちらも5教科の学力検査点と内申書、面接を基に、高校によっては作文、実技検査などを選抜資料に加えて合否判定をします。
特色化選抜枠は、募集人員の10%~50%の範囲内で各高校が定め、高校の特色に応じて選抜資料の配点等を一般選抜とは別に定めて合否判定を行います。
学力検査時間は、国語・英語が50分で、数学・社会・理科が45分となっています。

青森県の皆さんはここをチェック!(平成31年度)

教科別受験対策のポイント
【英語】   
大問5題の構成。リスニング、会話文問題が2題、長文読解2題です。
学習した内容をもとに、与えられた条件などをきちんと把握した上で、適切な解答を選んだり、自分の意見などを表現する力が求められます。会話文問題では、各所に文を補充する問題や自由条件英作文も出題。長文問題は、要旨把握、英文英答、和文英訳等、多岐にわたっています。記述式問題が多いため、あいまいな知識では答えにたどりつけません。基本事項の学習を早めに終え、問題集などで演習を積み、文を書くこと、過去問の傾向に慣れておきましょう。また、リスニングはCDなどを使って日頃から慣れておきましょう。

【数学】   
大問5題の構成で、すべての領域から出題されます。大問1は計算問題などの基本問題で、配点が45点前後と全体に占める比率が高いので、ここをしっかりと得点することが重要です。
解答時間に比べて全体の問題数が多く、大問1で時間をとられると後半の問題に時間をかけられないので、時間配分に注意しましょう。上位校を目指す人は、作図証明などの応用問題、融合問題にも積極的に取り組み、時間内で解ききる力をしっかりとつけておきましょう。

【国語】   
大問6題の構成。放送による聞き取り問題が出題されているのが特徴。その他、古文・漢文、漢字、文法、読解、作文で、記述問題も多く出題されています。聞き取り問題では、話されている「テーマ」や「問題点」、「結論や分かったこと」などに注意して聞き取り、メモしておきましょう。古文・漢文では、古語の意味や仮名遣い返り点などの知識とともに読む姿勢を身に付けましょう。作文は、新聞のコラムなど200字程度でまとめる練習をしてみましょう。また、さまざまな種類の読解問題に取り組み、問題に慣れておく必要があります。

【理科】   
大問6題の構成。各分野からバランスよく出題されています。作図、記述問題の出題もあります。教科書を中心に、基本事項をまずしっかりとおさえておき、その後は問題集などを利用して理解の定着を図ってください。また、記述問題対策として日頃からノートのまとめや図解による整理をして自分の言葉で説明できるようにしましょう。過去問にも早めに取り組み、様々なパターンの問題に慣れ、時間配分を身につけておきましょう。

【社会】   
大問7題の構成で、各分野からバランスよく出題されています。略地図や写真、表、グラフなど使用した問題が多く、思考力が問われますが、基本的な問題が多いので、まずは教科書の基本問題を確実に理解しておきましょう。
また、記述問題が出題されるので、重要事項を正確にまとめる練習をしておきましょう。

※入試日程や選抜方法などは、お近くの明光義塾、または学校の先生や各都道府県の教育委員会に問い合わせるなどして、最新の情報を確認してください。

志望校に合わせた受験対策は明光にお任せ!

明光義塾の高校受験対策は、生徒一人ひとりの学習状況を踏まえたオーダーメイドプランです。志望校合格までの最適な道のりを一緒に考え、全力でサポートしていきます!

志望校に合わせた受験対策は明光にお任せ!

高校受験生の期別講習

入会
専用
0120-334-117

月~金:10時~21時、土・日:10時~19時

※九州、沖縄・山口県の方は直接教室にお電話ください。