0120-334-117

受付時間 月~金 10:00~21:00 土・日 10:00~19:00
※九州、沖縄・山口県の方は直接教室にお電話ください。

茨城県の公立高校入試情報

調査書の評定は、中学3年間の成績が必要になります。中学1年から、定期テストや提出物等をおろそかにしないようにしましょう。

(平成30年11月時点の情報です)

茨城県の入試日程(平成31年度)

一般入試
■学力検査:平成31年3月5日(火)
■特色選抜、共通選抜実技検査、連携型入学者選抜:平成30年3月6日(水)
■合格発表:平成30年3月14日(木)

茨城県の選抜方法(平成31年度)

全日制一般入学の場合
学力検査は英・国・数・社・理の5教科で実施。各教科100点満点(合計500点満点)。各教科50分で、英語は聞き取りテスト(リスニング)を含みます。
特色選抜
特色選抜は、文化、芸術、体育等の分野において優れた資質・実績を有し、かつ、各高等学校において定める出願要件を満たす者を対象とします。 特色選抜枠は、全ての学科において、募集定員の50パーセントを上限とします。 特色選抜を実施する学科においては、学力検査に加えて、特色選抜の志願者に対して面接を実施するほか、作文、実技検査も実施されることがあります。 特色選抜の受検者については調査書、学力検査の成績、面接の結果及びその他選抜に必要な資料を総合して合格者を決定します。学力検査以外の選抜資料の配点等、選抜方法の詳細については各高等学校が定めます。 特色選抜において合格と判定されなかった場合は、特色選抜に出願しなかった他の受検者と併せて「共通選抜」により合否判定を行います。なお、特色選抜を実施しない学校・学科もあります。

共通選抜
① 特色選抜の合格者を除く受検者全員を、学力検査の得点合計の高い順に並べます。
② 同様に、調査書の評定合計(内申点 3年間)の高い順に並べます。
③ ①で募集人員の上位80%に入っている場合、かつ、②の順位が募集人員から特色選抜枠の合格者数を引いた人数以内にある者をA群、残りをB群とし、A群は原則として合格とします。
④ B群のうち、学力検査重視、内申点重視の2つの方法でそれぞれ合格者を決定します。その際の学力検査重視と内申点重視の人数の比率は、8:2~2:8の間で各高校が決定します。

学力検査では、どの教科も幅広い分野から出題されますが、基本事項をしっかり押さえておけば、きちんと得点に結びついてきます。毎日少しずつでも、学習を積み重ねていきましょう。

茨城県の皆さんはここをチェック!(平成31年度)

学力検査 教科別受験対策のポイント
【英語】
リスニング1題、語句問題1題、短い対話文1題、対話文1題、長文問題1題、条件英作文1題の大問6題構成。リスニングの配点が高い(30点)のが特徴。読解問題、英文作成問題も合わせると記述式解答の問題が多く、時間配分にも注意する必要があります。

【数学】
大問8題構成、小問数にして23問の出題でした。大問1、2は基本的計算問題と因数分解、方程式などの基礎的な学力を問う問題が出題されています。大問3は角度を求める問題、方程式の文章題、確率からなる小問が出題されました。大問4以降は図形と関数の融合問題、平面図形、証明、面積比、関数とグラフ、資料の活用、空間図形などから出題されています。教科書の全範囲から、難易度もまんべんなく出題されています。基礎的な計算問題はしっかり練習しておきましょう。また、毎年出題される証明問題については、筋道の通った説明ができるようになりましょう。

【国語】
小説の読解、論説文の読解、和歌と鑑賞文、話し合いをふまえた作文の4題構成。基本的な読解力と記述力が重視されます。いろいろなジャンルの読解問題に取り組んで読解力をつけましょう。比較的字数の多い記述問題や、200字以内の作文も出題されていますので、時間配分に注意して解く必要があります。漢字や語句の意味・用法の復習にもしっかり取り組んで、慣れておきましょう。

【理科】
大問6題構成で、4分野からまんべんなく出題されています。文章による説明等の問題では、過去問を使って短く簡潔に記述する練習をしておきましょう。出題範囲が広いため、全単元の基礎事項をおさえる必要があります。

【社会】
大問4題構成で、地理・歴史・公民・各分野総合がそれぞれ1題ずつ出題されました。細かい知識を問うというより、基礎基本の定着と資料を活用する力を試す総合的な問題が出題の中心になっています。地理では、地形図やグラフなど統計資料が多用され、歴史では時代の流れの把握度合いが確認されるなど、考えさせる内容の問題が目立ちます。公民では、基本用語の理解はもちろん、新聞・ニュースなどで時事的な内容にも注目するようにしましょう。

※入試日程や選抜方法などは、お近くの明光義塾、または学校の先生や各都道府県の教育委員会に問い合わせるなどして、最新の情報を確認してください。
入会
専用
0120-334-117

月~金:10時~21時、土・日:10時~19時

※九州、沖縄・山口県の方は直接教室にお電話ください。