0120-334-117

受付時間 月~金 10:00~21:00 土・日 10:00~19:00
※九州、沖縄・山口県の方は直接教室にお電話ください。

富山県の公立高校入試情報

調査書の評定は、中学2・3年の成績が必要になります。中学1年から、定期テストや提出物をおろそかにしないようにしましょう。

(平成30年10月時点での情報です)

富山県の入試日程(平成31年度)

推薦選抜
■面接等:平成31年2月12日(火)
■合格内定通知:平成31年2月15日(金)

一般選抜
■学力検査:平成31年3月7日(木)、8日(金)
■合格発表:平成31年3月18日(月)午後0時30分

富山県の選抜方法(平成31年度)

学力検査は第1日目(社・国・理)、第2日目(英・数)の2日にわたって実施します。この結果(各教科40点満点、5教科200点満点)と、調査書の評定(2年次の評定(45点満点)と3年時の評定を2倍した点(90点満点)、特別活動等の記載事項を換算した点(15点満点)の合計(150点満点))等をもとに判定します。
ただし、調査書評定点または学力検査の成績が、募集定員の上位10%以内にある場合は、調査書評定点または学力検査の成績の一方により判定することができます。

富山県の入試問題は、どの教科も記述解答の力が求められています。記述問題が多く取り上げられている問題集などを利用して、今のうちから記述問題に慣れておきましょう。

富山県の皆さんはここをチェック!(平成31年度)

学力検査 教科別受験対策のポイント
【英語】   
聞き取りテスト約10分、筆記テスト約40分で行われます。昨年度は聞き取りテスト、対話文・長文読解、文法・英作文問題という構成でした。出題内容には毎年わずかに変化が見られますが、各領域から出題される形式に基本的な変化はないと予想されます。
聞き取りテストは英文が絵や表・グラフに合っているかを判断するもの、英語の質問に対する答えを選ぶもの、要約内容を完成させるもの、英語の指示を聞いて英文で答えるものが出題されており、過去問で演習を重ねておくと効果的でしょう。
読解問題は語句選択・日本語記述、内容真偽が中心で、英文の数が多く、既習単語や基本的な文法事項の復習、日本語でポイントをまとめる練習が重要です。
英作文の比率も高く、「4字以上」という条件が付いているものもあるため、自分の考えを英語で表現し、まとまりのある英文を書く練習をしてミスのない英作文を心がけましょう。

【数学】   
大問8題と例年通りの出題でした。出題範囲は広く中学数学の全領域におよびます。内容は、数・式、平方根の計算問題をはじめ、方程式の応用、図形と関数・グラフや図形と確率の融合問題、規則性の問題、記述式・穴埋め式の証明を含む、長さ・面積・体積を計量させる平面図形・空間図形の統合問題などでした。
問題数も多いので、時間配分に注意し素早く解けるように、まずは教科書を中心に基礎をしっかりとおさえ、次に応用問題・証明問題、グラフの作成、作図等の演習を重ねましょう。

【国語】   
例年同様に大問5題の構成で、漢字の読みと書き取り、論説文、小説の読解、古文、課題作文でした。
知識問題は漢字が必ず出題されます。それ以外には熟語、語句の意味、ことわざ・慣用句など語句問題、文法問題などが出題されます。
現代文は、文学的文章、説明的文章がそれぞれ出題され内容理解が中心ですが、本文に関連させて自分の考えを書く出題の場合もあるので、読解力だけでなく要求された内容を簡潔にまとめ、自分の言葉を使って30~50字程度でまとめる練習が必要です。
古文では、歴史的仮名遣い、古語の意味、漢文は、返り点の約束、漢字の意味などの基本的なことをおさえておきましょう。
課題作文は、ニュースなどで気になったことについて意見を書いたり、資料から読み取ったことを200字程度でまとめる練習を重ねていき、時間配分も意識するようにしましょう。

【理科】   
物理・化学・生物・地学の各分野からバランス良く出題されます。考える道すじを重視した出題、実験・観察データや資料から考察する問題が多く出題されています。まずは教科書を丁寧に復習し、基礎的な用語は正しく理解しておきましょう。また、過去問を多く解き、「何を問われるのか、どんな答えをすればいいのか」出題の傾向を把握しておきましょう。

【社会】   
昨年度は大問8題の構成。選択式問題や語句記入問題に加えて、記述問題も多く出題されています。大問数は世界地理2題、日本地理2題、歴史2題、公民2題でバランス良く出題されています。用語の暗記とともに、自分のことばで説明できるよう、資料集や地図帳を活用して、関連事項を一緒にノートにまとめるなどしておきましょう。また、日ごろから新聞やテレビやインターネットの報道を見る習慣をつけ、社会の動きに関心をもつようにしていきましょう。

※入試日程や選抜方法などは、お近くの明光義塾、または学校の先生や各都道府県の教育委員会に問い合わせるなどして、最新の情報を確認してください。
入会
専用
0120-334-117

月~金:10時~21時、土・日:10時~19時

※九州、沖縄・山口県の方は直接教室にお電話ください。