高校生の冬期講習

高校生の冬期講習のポイント

1 計画的に学習して、第一志望大学合格につなげよう!

高1・高2の冬休みは、これまで学んだことをしっかり復習して、基礎力をつけることが重要です。大学入学共通テストの問題は、高1・高2の学習範囲から主に出題されます。特に高1の学習内容が学力の土台です。苦手な科目・単元を中心に復習しましょう。
高3は最後の追い込みです。志望校対策や出題傾向対策、小論文・面接対策などを行い、志望大学受験に万全な体制で臨みましょう。

2 個別指導と映像学習を組み合わせてあなただけの学習プランを!

明光では個別指導授業はもちろん、高校生のための映像学習「MEIKO MUSE」と組み合わせて、一人ひとりの学力と目標に合わせた、最適な学習プランをご用意します。定期的なカウンセリングで、進捗状況も確認し、着実な学力アップとその先の合格へ導きます。

3 将来の自分に向けて一歩踏みだそう!

明光では丁寧なカウンセリングを通じて、生徒が自分の将来や夢に真剣に向き合い、それを実現するための「志望校」を一緒に考えます。「生徒自身がいきたい大学」を決めることで、学習のモチベーションを上げ、学習に向かう姿勢を整えます。

冬期講習受講生の声

明光で、勉強を続ける大切さを学びました!

高校では、知識を定着する勉強を普段から積み重ねることにより、テストの成績も自然と上がります。明光で取り組んだ科目の成績が上がると、他の科目へのモチベーションも上がり、成績アップにつながりました。

高校3年生・西村 勇太さん(東京都立大学 理学部合格)の場合

  • 受講時の学年です。

学年別ポイント

苦手科目・単元を残さない!得意科目を伸ばす!

2学期までにできてしまった苦手科目・単元を、冬の間に克服しましょう。特に理科基礎科目は、苦手意識を持つ人が多いので復習しましょう。 得意科目があることは、受験の際にも有利に働きます。得意科目は次の模試や定期テストに目標を定め、先取りで勉強していきましょう。

オリジナルコースの例

冬期集中苦手克服コース

苦手科目や単元を集中的に学習することで苦手克服を実現します。苦手科目・単元でつまずいている原因を突き止め、戻り学習や演習を集中的に行うことで苦手を克服します。

数学 実力アップコース

数学Ⅰ・Aの中でも重要な2次関数や三角比、確率などの単元を学習します。一人ひとりのレベルに応じて、1つ上のレベルの問題が解けるように対策します。

英語 実力アップコース

2学期までに学んだ文法事項を土台に、次の模試で高偏差値を狙うための学習を行います。学校の授業を先取りして、定期テストでの高得点も狙いましょう。大学受験でも就職でも必要な、英語4技能の対策も行い、英検などの受験もサポートします。

早めの受験生モードが合格の近道!

高2の冬からは「受験生」!受験に必要な全科目の学習をしましょう。基礎学力が定着していない科目は、高1の内容にも遡って復習します。

オリジナルコースの例

国公立大対策コース(文理)

大学入学共通テストの対策を中心に、第一志望大学合格に必要な目標点数に到達するための学習を実施します。新しく始まる大学入学共通テストの傾向に対応できるよう、総合力を高めます。また、記述問題が中心に出題される二次試験対策も、志望大学の出題傾向に合わせて行っていきます。

私立大対策コース(文理)

私立大でも大学入学共通テストの活用が広がるので、共通テスト対策がより重要になります。基礎レベル~共通テストレベルの問題が解けるよう、まずは基礎学力を高めます。難関私立大を志望する場合は、その大学の出題傾向や難易度に合わせた対策も行っていきます。

志望大学に合わせて徹底対策

受験まであともう少し。皆さんの第一志望合格に向けて、仕上げを行います。合格する最後の最後まで、入試で得点できるようにサポートいたします。

オリジナルコースの例

大学入学共通テスト対策コース

センター試験と大きく出題傾向の変わる共通テスト。長くなる問題文に対応するための「読解力」を高め、類題を使って「思考力・判断力・表現力」を身につけます。あわせてマーク形式の問題で各科目の基礎事項も復習します。

過去問対策コース

受験する大学の過去問の対策を行います。大学ごとの出題傾向や問題形式に合わせて、入試当日に得点しきる力を身につけます。今年は、新傾向の問題が出題される可能性も高いため、さまざまな形式の問題にも触れていきます。

小論文・面接・総合問題対策コース

多面的に受験者を評価するため、一般選抜に小論文や面接試験を課す大学が増えています。小論文の書き方はもちろん、志望理由書の添削も含めた面接試験対策を行い、合格するための手法を身につけます。また、新しい入試制度が始まることで総合問題を出題する大学も増えています。個別指導だからこそ、一人ひとりの志望大学に合わせた対策が行えます。

冬期講習 あるあるQ&A

Q
志望校がまだ決まっていないので、何をしたらいいのか分かりません。
A

志望校を選定するところから、明光はサポートします。志望校を決めることで、モチベーションも上がり、受験科目も絞ることができますので効率よく学習できるようになります。受験科目を確定し、一人ひとりに合わせた学習プランをご提案しますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Q
高校の勉強についていけなくなりました…前の学年に戻って復習してもらえますか?
A

もちろんです。高校生の学習の土台は高1生で学ぶ内容です。高2生であれば前の学年に戻って、高1生であれば2学期までの学習内容の復習をしましょう。個別指導だからこそ、一人ひとりのレベルに合わせて対応することができます。次の学年に苦手を残さないようにして、みなさまの希望する高校卒業後の進路に向けて勉強していきましょう。

Q
高校の定期テスト対策はできますか?
A

はい、できます。定期テストの結果が「評定平均値」に直結するのが高校生です。総合型・学校推薦型選抜ではもちろん、一般選抜でも「調査書」を評価する大学が増えています。苦手科目・単元を確認し、一人ひとりの目標に合わせた学習プランをご提案します。冬期講習でしっかり苦手を復習し、次の定期テストに備えましょう。

Q
学校の進度が早くて、普通の予備校だと学習進度が合いません。
A

明光は一人ひとりに合わせた学習プランをご提案します。学校の先取りも、映像学習のMEIKO MUSEと個別指導を組み合わせてプランニングしますので、自分に合ったペースで学習を進められます。学校に合わせた単元の学習も受験レベルの学習も、どちらも明光にお任せください!

料金などのご質問にお答えします その他のご質問はこちら

学年・受験別 冬期講習はこちら