大学受験生の夏期講習

夏の勉強が合否を決める

志望大学や希望する入試の選抜方法を伺い、学習プランを作ります。夏の勉強をいかに効率よく進められるかが合否を分けます。進路や受験大学の選び方などもご相談ください。

この夏、受験対策をはじめる!

大学受験生の夏期講習のポイント

  • 1 大学入試対策は効率も大事

    大学入試の出題は広範囲にわたるため、すべてを完璧に学習するのはほぼ不可能です。明光では志望大学や現在の学力に合った学習プランで効率よく学習が進められます。

  • 2 多様化する入試選抜方式にも対応

    新入試開始に伴い、推薦型選抜は増加傾向です。明光は志望理由書・面接・小論文なども指導します。また、推薦系選抜でも「学力をはかる試験」が必須です。並行して学習指導も行います。

  • 3 過去問対策よりも基礎固め

    大学受験対策というと過去問対策だけになりがちですが、過去問を解くことよりも過去問対策に必要な基礎をしっかり固めておくことが得点力アップにつながります。

大学受験対策コース一覧

重要なのは、過去問対策に必要な「基礎力・総合力」を100%固めることです。基礎力・総合力の演習と大学対策とをバランスよく組み合わせた最適なプランで学習を進めます。

  • コース内容は一例です。ご要望に合わせて、オリジナルの学習プランを作成します。

オリジナルコースの例

共通テスト対策コース(全教科・高3)

2021年度から始まった共通テスト。2年目は難易度があがることが予想されます。思考力・判断力の鍛錬に夏から取り組むことが大事です。

国公立・私立 大学別対策コース(全教科・高3)

入試の科目や出題傾向に合わせて、必要な全科目の対策を行います。入試改革により問題傾向の変化も。早めの対策開始が重要です。

総合問題・小論文・面接対策コース(高3)

入試で書かせることが多くなった志望理由書や、出題の増えている総合問題・小論文、推薦系選抜や医療系で多い面接について、個別ならではの対策を行います。

基礎力定着・苦手克服コース(全教科・高3)

共通テストの開始や入試改革による出題傾向の変化において、大事なことは「基礎力が固まっている」こと。不安な科目や単元を中心に対策を行います。

大学入試対策基礎コース(全教科・高2)

大学入試に一番大事なことは基礎の土台を固めること。高2の秋からは本格的な受験勉強に取り組めるように、高2の夏で苦手科目や単元を克服しましょう。

国公立文系・理系/私立文系・理系 対策コース(高2)

新入試では、高3の夏までに受験に必要な全科目の学習を一通り終わらせ、高3の秋からの思考力・判断力などの対策が必要に。高2の夏から志望校を見据えた受験勉強を始めましょう。

読解力養成コース(高2)

新入試で必要とされている読解力。設問の長文化・複線化により、文系だけでなく理系でも読解力が重要に。身につくまでに時間がかかる読解力は、早めの取り組みが必要です。

英語4技能対策コース(高2)

英語4技能は、大きく変わった共通テストのリスニング対策としてだけでなく、大学入試の受験資格や加点などとして活用が増えている「英語資格・検定試験」の対策としても必要。英検準1級や2級に合格すると入試に有利になります。

安心・安全な教室運営のために

明光では、お子さまの安心・安全を最優先とした、11の取り組みを実施しています。教室環境の整備・健康管理等、最新の注意を払っておりますので、安心してお通いいただけます。

基礎力・総合力を夏に固める!

フリーダイヤル 0120-334-117

[受付時間]月~金 10:00~21:00 / 土・日 10:00~19:00

合格体験談

明光に通ってからの変化や勉強方法など、大学受験合格へのヒントが詰まっています。

学年・受験別 夏期講習はこちら